SUIHANKI

どたばたハッピーがん患者フチダフチコが恥ずかし気もなくグルメ・レシピ・調理器具を一丁前に語る恥ずかしいブログ

MENU

【めし日記】国分寺のパスタ屋「メランツァーネ」で、「ポークとなすの味噌仕上げ」を頼む

どたばたハッピーがん患者・フチダフチコがお送りする、このブログ。「めし日記」カテゴリの記事では、毎日のめしをテキトーに紹介します。時々、役に立つレシピや調理器具情報なども織り交ぜて。

 

 年末、国分寺の「メランツァーネ」という店へ。学生時代に足を運んだ、懐かしのパスタ屋。電車に乗り、国分寺駅へ着くと、改札付近、上空にキリンがいた。

f:id:warijaku:20210120192423j:plain

 

精算キリン。精算機とキリンのハーフ。精算機要素はない。オットセイさん、とか友達にいるかもしれない。

 

さて、メランツァーネへ。イタリア語で「ナス」を意味するその店名、メニューにも「メランツァーネ」というパスタがある。ナスとアンチョビのシンプルな絶品オイルパスタ。それを求めて、遥々中野から。しかし、違うヤツを頼む。学生時代に食べた、あれを。

 

f:id:warijaku:20210120192429j:plain

 

・ポークとなすの味噌仕上げ

 

茶店のパスタ、という雰囲気漂う和パスタ。しかし、ここはイタリア料理店。ちゃんと「パスタ」である。味噌のコクと挽肉が絡む。火傷に注意、な逸品。懐かしい味がした。

 

国分寺の街は、随分と変わってしまっていた。駅前にはパチ屋があって、ビリヤードと書かれた看板があって。そんな渋い駅が好きだったけど、今はすっからかんのロータリー。まあ、この風景も誰かにとってのふるさとになるのだから、「昔はよかった」というのは、ブログに書いても口には出さずにいたい。

 

f:id:warijaku:20210120192435j:plain

 

この先、また国分寺の街が変われば、この風景すら懐かしくなるはず。

  

今回紹介したお店はコチラです。

melanzane.jp

 

 

 

以上。

 

 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

🧻フチダフチコのあれこれ 🧻

おふざけ呟きアカウント
フチダフチコのtwitter
👉twitter.com/warijaku/

地元ぶらぶら散歩マガジン「サンポー」連載中
フチダフチコの「地面のマガジン」
👉sanpoo.jp/writer/warijaku/

割と真面目にエッセイを執筆中

フチダフチコのブログ「此岸」
👉warijaku.com

 

ブログランキングにも参加してます!

にほんブログ村👉 ブログランキング・にほんブログ村へ

BLOG RANKING👉

FC2ブログランキング👉

レシピブログ👉